クロミッドによる妊娠の効果

主人と結婚をしてもう数年になります。私も主人も早く赤ちゃんが欲しくて子作りには積極的な方でした。避妊を行わず週に1度は夜の営みをしているのですが、2年以上赤ちゃんを授かることが出来ませんでした。知人に相談をしたところ不妊症かもしれないと言われ不安に思った私は産婦人科へ行き先生に相談をしました。
不妊の原因としては生理不順による排卵障害やストレスや過度のダイエットによるホルモンバランスの乱れがあると先生に言われました。元々私は生理に関しては二ヵ月来ない時もあれば一ヵ月の間に二回来ることもあったりしました。
不妊治療には色々な種類があり、人為的に妊娠させる人工授精、最近では一般的になりつつある体外受精や顕微授精などがあるそうです。私だけでなく主人もなるべく自然な妊娠を望んでいるので出来れば人の手を介しての妊娠はしたくありません。先生にも私たちの気持ちを伝えたところクロミッドと言う排卵誘発剤を紹介してもらいました。
生理不順による排卵が起こらない場合に薬品によってホルモンの分泌を促すことで妊娠出来る確率をあげるそうです。具体的な数値で言えば排卵の成功率は60~80%、妊娠する確率は大体10~30%ほど高くなると言われました。これも結局は人為的な部分も感じられますが、その他の治療法よりは自然な妊娠を望めると思い、処方してもらおうと決意しました。
ただその反面、注意すべき点もいくつかあるようです。まずクロミッドを使用するといくつもの卵子を排卵させる働きがあるので双子が生まれる確率も高くなるそうで欧米では双子を望んで薬を飲む方も多いようです。確率で言えば5%ほどだそうです。そして薬を使用することで吐き気や食欲不振、卵巣の腫れや排卵の予定日に高熱が出るなどの副作用があるそうです。
不安はありますが、実際に不妊で悩みを抱える女性が使用して妊娠出来た成功例も数多くありますし私たち夫婦はこれに賭けてみようと思っています。また女性だけでなくて男性の場合が使用するとホルモンの分泌を促進させて精子の量を増やす効果もあるそうで主人にも勧めてみようと思っています。そうすることでお互いの不安も少しは緩和すると思いますし、何より互いにより協力的になれると思っています。
また薬を飲むだけでなくてタイミングも合わせることでより妊娠出来る確率があがるとのことで幸せな家庭を築く為にも焦らずゆっくりと不妊治療をしていこうと思っています。